美肌にはコラーゲン・・・もちろん、ご存知のはずです。
が、コラーゲンを食品から摂取するには、実はハードルがとても高い事ご存知でしょうか?

美肌の持ち主は、いかにして効率良くコラーゲンを肌に変換しているのでしょうか?


コラーゲンが多い食品とは?



コラーゲンを多く含む食品は、鳥の手羽先、鳥の軟骨、牛すじ、フカヒレなどです。

これらを毎日食べると、確かに肌はツルツルのスベスベになるでしょう。

しかし問題は、カロリーです。


美肌を手に入れるために、大量のカロリーを摂取しなければならないなら、これは本末転倒。

今度はダイエットに手を出す羽目になりかねません。


コラーゲンを体内で生成するために必須のアミノ酸とは?



コラーゲンは、手羽先を食べるだけでは肌に転換されません。

なぜなら、体内でコラーゲンを作り出すためには、トリプトファンというアミノ酸が絶対に欠かせないから。

トリプトファンは、ご飯や動物性タンパク質に含まれていますが、これらはカロリーが高く、なおかつトリプトファン以外の余分な脂質なども摂取してしまうことが問題です。

栄養は食事から摂るのが基本ですが、美肌を作るという目的であれば、余計なものはなるべく摂取することを控えたいもの。

コラーゲンを生成するために、余分なカロリーや脂質なども同時に摂ることになる。
これが食べ物から栄養を摂取するデメリットといえるかもしれません。


コラーゲンやトリプトファンはサプリから



毎日の食事を、美肌目的で食べているわけではないですよね?

美肌作りは、サプリメントで効率良く行い、毎日の食事とは別で考えるほうがわかりやすくなります。


もちろん、食事もなるべくコラーゲンやとトリプトファンを意識することは良い事ですが、そこに意識が集中すると”食べ過ぎ・摂り過ぎ”という問題が必ず発生します。


目的が「美肌」であれば、コラーゲンとトリプトファンを含有しているサプリメントで補う、というほうが実は効率が良いのです。

すっぽん小町の成分にはコラーゲンもトリプトファンもどちらも入っていますし、カロリーも最小限で済みます。

さらに、ビタミンCが含まれる食事と一緒にすっぽん小町を飲むことで、コラーゲンが体内で安定しますよ。


 カテゴリ
 タグ