お酒を作る杜氏の手がきれい、というのは、10年以上前のテレビCMで多くの人が知るところになりましたね。

でも、どうして杜氏はツルツルの手になるのか、あの当時はまだまだ深く知っている人はいなかったのではないでしょうか。


お酒って、米を発酵させて作るんですが、その発酵途中でできるものに「米麹液」というものがあります。

米麹液には、肌の保湿に重要なアミノ酸が凝縮されているんです。

杜氏にしろ蔵人にしろ、このようなアミノ酸たっぷりの潤い成分に常に触れているため、ツルツルの手をしているというわけですね。

手だけでなく、爪なんかもピッカピカで健康的ですから、杜氏の知り合いがいたら一度見せてもらうといいかも(笑)。


米麹液には、アミノ酸だけでなくビタミンB1、B2などのアンチエイジング成分も多く、常にそういう美肌成分に触れていると、知らないうちに綺麗な肌になるということです。

”知らないうちに”というのがまたいいですよね。

一生懸命綺麗になろうと、毎日努力している人がほとんどなのに、仕事していると意識せずに綺麗な手が手に入るわけですから。


杜氏になりたい、と思った人は別として、杜氏と同じように毎日米麹液に触れていたい!と思った方にはこういういいものがあるんです。


菊正宗 日本酒の化粧水 / 菊正宗 化粧水 スキンケア ローション★税抜1900円以上で送料無料★菊...



今から無理して杜氏を目指さなくても、米麹液のエキスがたっぷりはいった化粧水を毎日使えば、あなたの肌もツルツルできめ細かい肌になるはずです。

少々、値段が高いのが残念なところですが、ボディローションとしても使えるので、顔だけでなく全身きれいなつやつや肌を目指すことができますよ。


あと重要なことですが、ほんのりと日本酒のいい香りがします。

日本酒が苦手な人は・・・あまりうれしくはないかも(笑)。

ちょっとのアルコールでもすぐに反応する敏感肌の人は、使わないほうが無難です。




 カテゴリ
 タグ